エスタの注意点は?

エスタ(ESTA)は2009年にアメリカで施行された電子渡航認証システムのことです。
アメリカへ入国する前に申請を済ませておかなければなりません。
エスタが対象となるのはビザを取得せずにアメリカに渡る人すべてです。
90日以内の観光旅行などをしている人が対象となるのです。
すでにビザを取得している人は関係ありません。
これまでのビザなし渡航の場合は、決められた入国書式に手書きで記入していました。
これが電子化されましたから記入の必要はなくなったのです。
エスタの申請方法は、いろいろなところに記載されています。
アメリカ大使館のホームページからエスタ申請のサイトに入ることができます。
インターネット上のオンラインで申請しますから、簡単に取得することができます。
申請時に登録したパスポートの有効期限が短い時にはエスタも同時に期限切れとなります。
パスポートを更新する時にエスタも更新手続きを行わなければならないのです。
海外旅行に行く時には国内旅行と違った手続きがたくさんあります。
エスタの申請をしていない場合には空港で飛行機に乗れないことになります。