カジノ初心者におすすめしたい映画とは?

カジノと言えばラスベガスを連想する人は多いだろう。
この街を舞台にした映画「カジノ」は「ギャンブルに挑戦したいけれど、勇気がなくて」という初心者におすすめだ。
巨匠・マーティン・スコセッシの代表作の一つでもある。
実話を題材に制作されており、ストーリーの面白さも去ることながら、ギャンブルの現場の雰囲気がよく伝わってくる内容に仕上がっている。
舞台は1970年代のラスベガスだ。
ギャンブルによって生計を立てている主人公の青年はつきに頼ることなく、たぐいまれな観察眼で得た情報を冷静に分析して賭けに挑み、巨額の勝ち金を手に入れていく。
この主人公を中心に、ギャンブルビジネスをめぐる人間模様や裏事情までが描かれている。
名優・ロバート・デ・ニーロが主演し、シャロン・ストーン、ジョー・ペシといった実力派俳優が脇を固める。
また、実在した日本人ギャンブラーが登場する点も、同じ日本人としては見逃せない。
1995年制作の映画だが、今だに色褪せない名作だ。