プロミス審査に収入証明書は必要?

貸金業規制法の改正によって1社で50万以上、又は複数社で100万以上の貸付をする場合は年収額を証明できる書類等を提出する必要がありますが、逆説的にとらえればそれより小さければ年収がいくらであるか証明しなくてもよいということも考えられます。 ただし、それより少なくても年収を証明できる書類があったほうがいいとは考えます。キャッシングは生活費が不足した時に使うことも可能です。わずかなお金だけを借りて、生活費を補填することもできてしまいます。 現金収入があり次第、返済すればいいので、楽に利用出来る方法でもあります。もしお金が足りなくなったら借りるという方法も考えに入れてください。 金融機関のキャッシングでお金を借りるには、安定して定期的な収入があることが前提になります。また、収入証明書が必要な場合もあります。とは言っても、会社員に限らずパートやバイトで定期的に給与を貰っている方なら、審査に通る可能性があります。反対に、無職の状態では、契約できません。 無職ではないけれど個人収入のない専業主婦の場合は、金融機関の選び方がポイントです。具体的には、ノンバンク系(プロミスなどの消費者金融、信販会社など)ではなく銀行系のカードローンを選んでください。 こちらであれば、配偶者の収入を元手にお金を借りられるでしょう。 キャッシングの金利は借りた金額によって違うのが普通のパターンです。 借り入れ金額が少しだと利息は高くなりますし、多いと利子は低くなります。 ですから、複数から少ない金額を借りるより、まとめて一カ所から借入れた方が損ではありません。

プロミス審査の収入証明って?必要書類!【収入証明が必要?】