住宅ローンは金利が安い銀行だけがおすすめではない?

住宅ローンを考える時に誰もが願うのが金利の安い銀行です。
もちろん金利の安さは重要です。
住宅ローンは、人生の中で最も大きな買い物といえる大きなお金を扱う買い物になります。
そうした高額な買い物をする時は、多少の金利の差でも大きな差になってしまうからです。
最近では、銀行や消費者金融といった数え切れない住宅ローンの商品が出回っています。
そうした中で、是非注意してほしいのが保証料と手数料がかからないか?これがポイントになります。
毎回手数料を取られてしまうと大変な事になってしまうからです。
是非、金利の安さだけでなく返済総額と固定金利なのか?変動金利なのか?といった長期的な視点で検討してみましょう。
目先の事だけを考えてしまうと後から大変になってしまうからです。
住信SBIネット銀行の8疾病保障とは?リスクに備える!【保険料0円!】