フラット35は借り換えをする方が得な場合もあります

フラット35と借り換えについてまとめてみましょう。
現在、フラット35の金利は、1.
380%〜2.
320%となっています。
数年前までの住宅ローンの金利では2%を超えている金利も当たり前ですし、5年、または10年以降金利が上がるプランで組んでいた方は、3%を超える金利で返済を続けている方もいるのではないでしょうか。
金利の差が1%、返済期間が10年以上、残金が1000万円以上という場合は、手数料を差し引いても十分借り換えのメリットが出てきます。
フラット35で借り換えと言うことで、民間金融機関に問い合わせをしてみましょう。
審査に通れば、返済額と同等額をフラット35で借り入れて現在の借り入れの全額返済をして、フラット35の金利で計算された返済額を支払っていきますから、返済支払い総額が変わってくるのです。